FC2ブログ

ストロボ・フラッシュ・スピードライト

ストロボ・フラッシュ・スピードライト

ストロボとフラッシュとスピードライトって、どう違うのよ~

フラッシュ=エレクトロニックフラッシュの略。登録商標ではない一般名称。

ストロボ=元々はストロボリサーチ社の登録商標「strob」だったが、一般名称化してしまったため、現在では誰でも使用可能。当然登録商標ではない(商標権は10年で更新しないと権利が消滅する。一般名称になっても使えなくなる)。「strob」だから、本来は「ストロブ」が正しいように思います。

スピードライト=ニコンの登録商標「スピードライトSpeedLight」。
キャノンもスピードライトを使っているが、ニコンの登録商標との混同問題から、Canonは「スピードライトSpeedLite」を使用。スペルが少し違いますね。liteは、lightを簡略化したものだと思います。軽いという意味も含めてるかもね。スピードライトの世界では、ニコンは先輩ですし、未だに超えられない存在ですね。GNを大きくして対抗してるみたいですけど・・・

その他は下記です。
ソニーは「フラッシュ」
ペンタックスは「オートフラッシュ」
オリンパスは「エレクトロニックフラッシュ」
パナソニックは「フラッシュライト」など

各社、他社の商標権を意識して、使っているようです。

ちなみに、ニコン、オリンパス、パナソニックは、パナソニックフォトライティング社のOEMの可能性が大ですね。
シグマがリコーのOEMをしている可能性も大だと思います。
ニッシンのHPを見ていたら、他社ストロボのOEM設計製造みたいな記述があり、Sony-F58AMとNissin-Di866やDi622のディフューザーが共通らしいことから、これらのSonyフラッシュはニッシンのOEMの可能性が高そうです。また、Sony-HVL-F1000はニコンSB-800とディフューザーが共通ということから、パナソニックフォトライティング社にもOEMしている可能性が大だと思います。
また、サンパックが、キャノンのOEMしている気もします・・・?

そのほか、クリップオンストロボという言い方もありますよね。
クリップオンストロボ=カメラの上に取り付けるフラッシュのことですが、スタジオ用だと、三脚固定のモノブロックタイプ(ACコンセント使用で大出力)やジェネレータータイプ(昔はこれだったけどいまだと必要かなあ、まあ高級タイプね)とか、ありますよね。

最近では、ラジオスレーブ等を利用して、スピードライトを多灯で使用して、安価に抑えることも多いとか・・・

照明の世界も、奥が深いですね~。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mackie

Author:Mackie
キャノンのカメラ・レンズのシリアルナンバーの研究してます・・・(フリーリンクです。ご連絡も不要です。勿論ご連絡頂ければ返信させて頂きます。。)

ブログ・ランキング・クリックご支援、お願いします m(_ _)m
応援して頂けたら嬉しいです

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

50歳からの写真部

KsK's Photography

紅巧房 あっちゃんの部屋
Welcome to ZeissLeica
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
441位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク