スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木星と佐世保夜景(弓張展望台)

木星と佐世保夜景


今日は、木星と佐世保の夜景を撮影してきました。

かなり明るい場所での星景写真撮影でしたが、合成無し、赤道儀無しでも、この程度の星景写真が撮影できるようです。
木星上部の星座は、獅子座です。

(撮影:2016.4.29.EOS5DⅢ+EF16-35F2.8LISⅡ弓張展望台にて)

関連記事
スポンサーサイト

桜下の幸せ(大悲観公園)

桜下の幸せ(大悲観公園)


桜の花より、桜の下のたくさんの笑顔の方がもっともっと美しい、
そう思った一日でした・・・

(撮影:2016.4.2.5DIII+EF70-200F2.8LISII)

関連記事

藤山神社にて

藤山神社にて


藤山神社の藤を眺めながら、日本人が好む薄紫の上品な色彩は、この色からきているんだと確信しました。

(1DX+EF70-200F2.8LISII)

関連記事

シロハラでしょうか?

シロハラでしょうか?


何という名前の野鳥なのか、調べていたんですが、「シロハラ」では?といわれましたが、どうでしょうか?
お詳しい方、よろしくお願いいたします・・・。

関連記事

自衛隊相浦駐屯地のヘリ

自衛隊ヘリ(相浦駐屯地)


オスプレイは、いませんでした。
まだ見たことないです・・・

関連記事

素敵な笑顔を見守る藤(自衛隊相浦駐屯地)

藤と笑顔(自衛隊相浦駐屯地)


これ以上の幸せな一時ってないんじゃないかってぐらいの笑顔が眩しかったですね。
藤は、静かに素敵な笑顔を見守ってました・・・

関連記事

「藤山神社で藤を撮ろう撮影会」(FB佐世保交流会)

藤山神社(佐世保)


今日は、Facebook佐世保交流会の「藤山神社で藤を撮ろう撮影会」に初参加させていただきました。
かわいいモデルさん(お嬢様です・・・)も来られていて、とても楽しい時間を過ごさせていただきました~。


関連記事

躑躅と皐月の違い?

つつじ咲く(佐世保花園)


「躑躅と皐月」

これって、何と読みのでしょうか?
答えは、ツツジとサツキですけど、こんなに難しい漢字だったんですね。

ところで、ツツジとサツキの違いがわからなかったので、調べてみることに・・・

花が終わって新芽が出るのがツツジ、新芽が出てから花が咲くのがサツキ。
開花も1ヶ月ぐらい、サツキが遅いですよね。
あと雄しべが5本がサツキ、それより多いとツツジ・・・
あと、ツツジは一斉開花ですが、サツキはぽつぽつ咲きますね。

調べてみると、いろんな違いがあるようです・・・

関連記事

牡丹に蝶(佐世保花園)

牡丹に蝶(佐世保花園)


花札だと牡丹には蝶ですよね。
2時間待ちましたが、アゲハ蝶は、きてくれませんでした・・・

関連記事

レンゲ畑(伊万里)

レンゲ畑(伊万里)


レンゲ畑を見ると、子供の頃を思い出してしまうんです・・・
懐かしいにおい、懐かしい風景・・・
子供の頃かいだにおい、なぜか覚えているものですね・・・

関連記事

真竹谷しだれ桜のライトアップver2(佐世保・佐々)

真竹谷しだれ桜のライトアップver2(佐世保・佐々)


3週間前の写真ですけど・・・

関連記事

つつじ山と黒い傘のマダム(佐世保花園)

つつじ山と黒い傘のマダム(佐世保花園)


つつじ山の前でずーっとたたずむ黒い傘のマダム・・・
美しい風景の中で、なんだか、もの悲しい雰囲気がありました・・・

関連記事

紅白の牡丹(佐世保花園)

紅白の牡丹(佐世保花園)


紅白の牡丹、女王様みたい・・・
みんながお辞儀している様に見えました・・・

関連記事

桜と芝桜(佐世保花園)

佐世保花園の桜(佐世保)


2週間程前に撮影した写真です。
断崖の桜と芝桜が綺麗でした・・・

関連記事

御橋観音のしだれ桜(佐世保)

御橋観音のしだれ桜(佐世保)


御橋観音のしだれ桜です。
2週間程前に撮影した写真です。
水仙も綺麗でした・・・

関連記事

虚空蔵山と桜

虚空蔵山と桜


2週間ほど前に撮影した「虚空蔵山と桜」の写真です。

関連記事

白牡丹(佐世保花園)

白牡丹(佐世保花園)


みなさん、余震が続いて、不安な夜をお過ごしだと思いますが、できるだけ、テレビやラジオ、ネットをつないだ状態で休んだ方がよいように思います。
情報の入手は大切かと・・・

熊本の状況がよくわかりませんが、被害が少ないことを祈ってます・・・
そして、余震が早く収まりますように・・・

関連記事

ツツジとサツキ(佐世保花園)

ツツジとサツキ(佐世保花園)


佐世保花園では、ツツジがほぼ満開です。
あれ?まだ花がついていないツツジがあるみたい・・・

いいえ、実は花が咲いていないのは、サツキなんですよ。
知らないとそう思ってしまいますよね・・・

(撮影:2016.4.14.EOS5DmkIII+EF70-200F2.8LISII)

関連記事

春を満喫しているお地蔵さま♪(佐世保・おはし観音)

春のお地蔵さま(佐世保・おはし観音)


お地蔵さまも春を満喫しているんでしょうかね~♪

(撮影:4月1日おはし観音にて)

関連記事

牡丹と北斗七星(佐世保花園)

北斗七星と牡丹(佐世保花園)


星がとても綺麗でしたので、牡丹と北斗七星の星景写真を撮影しに、佐世保花園に行ってきました。
もちろん、事前に社長さんと施設長さんに許可もらっての撮影です。

風が吹いてましたので、多少牡丹が揺れてるみたい・・・
合成はしていません。

次回は、魚眼レンズで撮影してみようかと思います。

(撮影:2016.4.11.22:00 EOS6D+EF16-35F2.8LII)

関連記事

紫牡丹(佐世保花園)

紫牡丹(佐世保花園)


牡丹は、お天気が良過ぎだと、元気がなくなりますね。
とはいっても、牡丹は、花が大きいので、雨風に弱いそうです。

ということは、天気がよい日の朝早くが、良いと言うことでしょうか・・・
朝露に濡れたピンとした牡丹・・・最高そうです。

ところで、小生は、紫の牡丹が一番好きです。
紅白とか赤に比べて、地味だけど、渋い感じがいい。
ここにも、あまりありませんよ。
とても綺麗でしたので、パチリ♪


続きを読む »

関連記事

牡丹がもうすぐ満開ですよ~(佐世保花園)

佐世保花園の牡丹が六分咲き(佐世保)


先日の暴風雨で多少折れてしまったようですが、十分にきれいな状態です。
佐世保花園の牡丹は、もうすぐ満開になりそうです・・・

関連記事

しだれ桜(佐世保花園)

しだれ桜(佐世保花園)


多くは暴風雨で散ってしまいましたが、がんばって残ってくれた「しだれ桜」です。
すごいなあと思います・・・

関連記事

小佐々中学の桜(佐世保・小佐々)

小佐々中学の桜(佐世保・小佐々)


暴風雨の前に撮影しておいた小佐々中の桜です。

土手に斜めに植えてあるのが特徴です。
おもしろい植え方だなあと思いパチリ♪

関連記事

黒毛和種(佐世保・小佐々)

勇ましい和牛(佐世保・小佐々)



黒毛和種(和牛)を見つけました。

少し興味持ちましたので、和牛の定義について、調べてみることに・・・
これまで、国産の食用牛肉のことで、輸入牛肉に対するものだと思ってしまいますが、どうも少し違うようです。

どうも国産牛肉には3種類あるみたいです・・・

1 ホルスタインの雄や牛乳の出が悪くなってしまった雌牛。主に牛挽肉になるようです。
2 ホルスタインの雌と黒毛和牛の雄の子で「国産牛肉」として流通。
3 「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の4品種の総称が「和牛」です。

3の4品種の和牛の中で、日本人は「松阪牛(三重県)」「神戸牛(兵庫県)」「近江牛(滋賀県)」「米沢牛(山形県)」などの「黒毛和種」を好む傾向がありますが、「黒毛和種」「褐毛和種」「日本短角種」「無角和種」の違いをご存じでしょうか?

小生も知りませんから、またまた調べてみました・・・

「褐毛和種」は、「黒毛和種」と「スイスのシンメンタール種」を交配させた雑種で、現在は国産と認定されていますが、純粋な和牛ではないようです。

「日本短角種」も、本来は「南部牛」と呼ばれていたそうですが、アメリカのショートホーン種と交配させて大型の牛に改良したものです。アメリカ牛との中間みたいな雑種和牛ですね。

「無角和種」も、和牛にアバディーン・アンガス種を交配させた雑種和牛です。

「黒毛和種」は、和牛の95%を占めています。ニーズがダントツ(味が好まれる)だからでしょうね。
当然、「黒毛和種」だけは、純粋国産と思いきや、実は、純粋な在来牛ではないようです。
在来牛にシンメンタール種、エアシャー種、ブラウン・スイス種など複数の輸入牛と交配させたスペシャルブレンドのスーパー雑種、これが黒毛和牛ということのようです。「黒毛和種」だけが、特別ではないみたいですね。でも、美味いからいいです。

2については、ホルスタインの雌のお乳を出させるために妊娠させなければならないため、黒毛和牛の雄と交配させるわけです。そして生まれるのがホルスタインと和牛の雑種ということになります。つまりこれが国産牛として販売されているわけです。国民が「和牛(主に黒毛和牛)」ばかりを買いますと需要がなくなり、牛乳が不足してしまうことになるわけです。「美味い」だけで選んで良いのか?考えさせられます・・・


関連記事

真竹谷のしだれ桜(佐世保・佐々)

真竹谷のしだれ桜(佐世保・佐々)


再度、真竹谷のしだれ桜を見に行きました。
4月1日で三分咲きでしたが、今日は、全体として八分咲きぐらいかと思います。

といいますのも、ここのしだれ桜は、小諸八重紅枝垂桜、八重紅枝垂桜、紅枝垂桜など、複数の種類があるからです。
中には、五分咲きの種類のしだれ桜もありますが、すべてが同時に満開とはなりませんから、アバウトなお話です。

天候にもよりますが、今週末まで、十分に楽しめると思いますよ・・・

(撮影2016.4.5.NikonD800+AF-S14-24F2.8G)

関連記事

九十九島と八重桜(冷水岳展望台)

九十九島と八重桜(冷水岳展望台)

天気の良い日に、冷水岳展望台のベンチに座って、ぼーっとしているのが好きです。
特に、空気が美味いんですよ。
全く別の空気みたいな感じがするんです・・・

写真の八重桜も少し過ぎた感じですが、他も場所の八重桜の中には丁度満開という桜もあります。
ツツジ祭りにまた訪れたいと思います・・・

(2016.4.3撮影)

関連記事

真竹谷池の桜と梅(佐世保・佐々)

真竹谷池の桜と梅(佐世保・佐々)


真竹谷の池付近の桜と梅は、見事だと思いました・・・

関連記事

大悲観公園の満開桜(佐世保・小佐々)

大悲観公園の満開桜(佐世保・小佐々)


今日現在で、大悲観公園の桜が満開です。

ここは、駐車場も完備され、大岩が花見をサポートしていますね。
野鳥が多く、小鳥のさえずりが心地良かったです。

晴天の土曜日だというのに、利用客は少なめと穴場かな?と思いました。
イチオシの花見スポットです。

(撮影:2016.4.2.NikonD800+AF-S14-24G)

関連記事

御橋観音春祭り(佐世保)

おはし観音春まつり(佐世保)


御橋観音春祭り(2016年3月24日(木)~4月3日(日))

平戸八景の一つ、御橋観音は桜の名所なんです。
丁度、約300本の桜が満開になってましたよ。
(2016.4.1現在)

また、祭り期間中は、夜桜が楽しめるように、提灯が点灯しているそうです。
小生も夜は行ってないですけど・・・

一度は夜に行ってみようと思ってます。
関連記事
プロフィール

Mackie

Author:Mackie
キャノンのカメラ・レンズのシリアルナンバーの研究してます・・・(フリーリンクです。ご連絡も不要です。勿論ご連絡頂ければ返信させて頂きます。。)

ブログ・ランキング・クリックご支援、お願いします m(_ _)m
応援して頂けたら嬉しいです

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

50歳からの写真部

KsK's Photography

紅巧房 あっちゃんの部屋
Welcome to ZeissLeica
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
559位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。