スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sigma MACRO 70mm F2.8 EX DG の後継機?

Sigma MACRO 70mm F2.8 EX DG の後継機?

Sigma のカミソリマクロの異名を持つ、名玉MACRO 70mm F2.8 EX DG とMACRO 50mm F2.8 EX DG の2本、レンズ内手振補正OSを搭載したARTラインでリニューアルされそう・・・?! たぶん!

Macro 70mm F2.8 II DG OS HSM
Macro 50mm F2.8 II DG OS HSM

OS搭載されたII型70mmカミソリマクロ、出たら購入したいです!
関連記事
スポンサーサイト

iPhone6Sで変わるカメラ業界!

iPhone6Sで変わるカメラ業界!

とうとう、iPhone6sに、4K機能が搭載されましたね。手振補正も・・・

カメラ業界にかなり影響はあるでしょうね。。

売れなくなるとかのレベルではなく、コンパクトカメラよりiPhone6sの方が上とかの認識になる可能性までありますよ。
さらに、ネットワーク機能が付いてますから、すぐに画像をアップできますからね。
コンパクトカメラ業界が心配ですね。
縮小必至でしょう。

それから、世界中の人々が4K画像に慣れてしまいますからね。
動画機能に強くないメーカーは、今後厳しくなるかもですよ。
たぶん、ソニーはそれが狙いだと思います。
動画に強いメーカーとなれば、ソニーとパナでしょうからね。

スマホが4K時代になれば、カメラは、4K以上の6Kとか8Kを市場に投入する準備ができたということでしょう。
来年は、6Kの幕開けになるでしょうか?

2020年に、8K時代になったとき、カメラ業界はどう変わっているのでしょうか?
もしかすると、8K時代には、ミラーレスが一眼レフを上回る販売数になるかもしれません。
ソニーもパナもミラーレスですもんね。

一般人に4Kを持たせた以上、4K技術の会社が今後優位なると思います。

では、パナかソニーか???

現状では、パナが安価で高性能な感じですから、4Kだと良いと思います。
マイクロフォーサーズというフルサイズの4分の1の大きさのセンサーで対応するのは厳しいかも・・・?という声もあるようですが、実際は、コンパクトカメラには1.7分の1センサーというフルサイズの20分の1の大きさのセンサーに2000万画素入れてますからね。
マイクロフォーサーズの大きさにすると1億画素です。3200万画素とか、現在の技術でも問題ないわけですよ。

来年は、6K出すでしょうか?

2020年の8K機を出すなら、来年6K機出さないとね。
いつ出すのよ?ってことでしょう。

いずれにしても、iPhone6sの4K機能と2020年の8K機発売というビッグウエーブの中にカメラ業界は突入したということです。
将来が明るいのは、ソニーとパナかな?

一眼レフ業界、がんばれ!

関連記事

Lumix GH4後継機は、6K-Photo機になる!

Lumix GH4後継機は、6K-Photoになる!

パナソニックのフラッグシップ機の今後の発表スケジュールは、下記のコメントから予測できます。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/special/dcm_int_2014/20141230_681628.html

つまり、2020年には8Kを出す。
それまでに、4K、6Kと順次出していく。

GHシリーズが2年に一度新型を出すと想定しますと、

2014 GH4 4K機
2016 GH5 6K機
2018 GH6 8K機

となりますよね。

では、いつ発表するのでしょうか?

たぶん、2016年1月上旬開催のアメリカ(ベガス)の「CES」か、2月下旬開催の「CP+」だと思います。
発売は、3月か4月でしょう。

4K機のGH4も併売していくと思います。
当然、価格差がありますからね。後継機というより、もはや上位機種が出るような感じと思っています。

6Kで動画撮影して6K-Photoで静止画にしますと1800万画素になります。
もはや、十分な画素数になるわけです。
ちなみに、4Kだと800万画素でした。
これでも結構美しい画質でしたけどね・・・

6K時代になりますと、写真の撮影方法が大きく変わっていくと思いますね。
来年の「CES」、「CP+」の目玉になる気がしています。

だって、ミラーレス機が8K時代になり、3200万画素で30コマ、60コマ/秒の撮影ができるようになったら、カメラ全体のミラーレスシェアは半分ぐらいまで増加すると思います。
現状は3割ぐらいらしいですけどね。

がんばってますね。パナソニックさん!
関連記事

彼岸花と灯籠の炎

彼岸花と灯籠

隣の写真に写っている彼岸花をズームした写真です。
(トリミングではありませんよ~♪)

田んぼのあぜ道に並べられた灯籠が綺麗です。
もし、田植え前で、水田に水が張ってある時期なら、もっと綺麗だったろうに、と思いました。
でも、農家は、収穫が終わって、やっと祭りができるのでしょうね。

そうそう、彼岸花が畦に植えられているは、何とモグラ除けだそうですね。
それと、畦をに根を張らせて、強化させているんだとか・・・

それにしても、どうして彼岸花には灯籠の炎が合うのでしょうかね・・・?

(焦点距離400mmの手持ち撮影ですので、画像が少し荒いですが許してください)

関連記事

松浦市福島町の土谷棚田の火祭り

土谷棚田の火祭り (2)

松浦市福島町の土谷棚田の火祭り
幻想的でした。。

三脚禁止でしたので、手持撮影です。
関連記事

土谷棚田の火祭り

土谷棚田の火祭り(福島)

今日は、松浦市福島町の土谷棚田の火祭りに行ってきました。

この場所は、棚田で有名な場所です。
人口2700人のこの島に5000人が集まる祭りがあるのが素晴らしいですね。
運営スタッフの方々はご苦労だったと思います。

写真の背景の灯りは、3000個の灯籠の一部です。
とても美しく、また太鼓も素晴らしかった。
また、行きたい祭りですね。
関連記事

EOS 8D (フルサイズKISS) 登場?

EOS 8D (フルサイズKISS) 登場?

2016年にフルサイズKISSが発売される予感!

理由

EOS6Dの初値 $2,099 でしたから、EOS6DIIも同価格と推定して、現在の為替相場で試算すると、
2099 x 120 x1.08 = \272,000 にもなってしまいます。実売では、248,000ぐらいでしょうけど、これでもお高い・・・

そこで、商売上手なキャノンさんは、ここで、フルサイズKISS EOS8Dを登場させると予測します。

実売15万円ぐらいで、ミラーレス対抗機でもあります。
センサー等は、6D用をブラッシュアップ・・・

たぶん、出ます。かな???
関連記事

EOS 5D IV は、4K搭載される!

一眼レフ、いよいよ2社のみになる?

ニコンD810後継機には、α7RIIのセンサーを搭載するのではと考えられます。

そうなりますと、当然、4K機能搭載です。

従いまして、キャノンはミートしてくるでしょう。

よって、EOS 5D IVには、4K機能が搭載されるということです・・・!?

たぶん、、
関連記事

展海峰からの九十九島

九十九島の風景

九十九島は夕日というイメージがありますけど、青空も結構いいって思うんです。
「青空ラブ」ですね。
自然はやはり美しいです。
関連記事
プロフィール

Mackie

Author:Mackie
キャノンのカメラ・レンズのシリアルナンバーの研究してます・・・(フリーリンクです。ご連絡も不要です。勿論ご連絡頂ければ返信させて頂きます。。)

ブログ・ランキング・クリックご支援、お願いします m(_ _)m
応援して頂けたら嬉しいです

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

50歳からの写真部

KsK's Photography

紅巧房 あっちゃんの部屋
Welcome to ZeissLeica
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
428位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。