スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツマグロヒョウモンと浜大根の花

ツマグロヒョウモンと浜大根


ツマグロヒョウモン蝶の雌です。
ツマグロヒョウモンは、体内に毒を持つマダラチョウの仲間・・・

野鳥などの天敵に襲われないための自然の叡智でしょうね。
よく見る春の蝶です。

スポンサーサイト

寒緋桜(田平)

寒緋桜(田平)


寒緋桜だそうです。
花が吊り下がるように咲くそうで、面白いと思いました。

白雪桜♪

白雪桜♪


薄桃色の染井吉野も良いけれど、純白の白雪桜も美しい。
田平昆虫園で見つけました。
でも、満開までは、まだまだですね。

梅干しで有名な「南高梅」の花♪

梅干しで有名な「南高梅」の花♪(田平昆虫園)


梅干しで有名な「南高梅」の花♪

田平昆虫園内にある南高梅です。
昆虫や野鳥のために、梅生産量日本一を誇る和歌山県を代表する品種を植えているのだと思いましたが、「南高梅」の花がこれほど美しいとは、意外でした~♪

実も花も素晴らしいということなんですね。

スジグロシロチョウの雄♪

スジグロシロチョウ(田平)


スジグロシロチョウが浜大根の花の蜜を吸いに訪れました。
野辺の白い妖精の様でした・・・

あめんぼうの食事

アメンボウの食事


あめんぼうって呼んでますけど、正しくは「あめんぼ」だそうです。
水面に落ちた小さな虫を水面を滑るように近づき、あっという間に捕獲しました。
捕獲しますと、食べるのではなく、尖った口吻を突きさして体液を吸います。

自然界では、ちょっとしたミスが命取りになる厳しい世界ですね。
ヨコバイが落下して、コンマ数秒後には、こういう状態。
アメンボだって、競争だし、奪い取られることも有ります。

昆虫を見ていると、びっくりすること、限りなしです。
例えば、蚊の羽根の速さですが、1分間に3万回も羽ばたきます。
また、蟻は自重の20倍以上のものを運べるようです。人間に例えるなら、50kgの人間が1tの重量挙げをするようなものです。
ノミは、体長の100倍の距離を跳躍できます。人間にたとえるなら、走り幅跳びで1.8mの人間が180mの記録を出すということ。

凄いの一言です。

秋祭りを見に来たひつじ雲たち(松浦市福島町)

秋祭りとひつじ雲


ひつじ雲は、波状あるいは層状をなす中層の雲で、ひつじの群れのように見えることから、ひつじ雲と呼ばれています。
秋に夕方など、空気が冷えて、水滴あるいは氷の結晶になることで、できるようです。

これだけ、立派なひつじ雲は、珍しいので、パチリしておいた一枚です。

ところで、秋の雲には、うろこ雲、いわし雲、ひつじ雲がありますが、違いがわかるでしょうか?

実は、すべて、巻積雲(けんせきうん)で同じものなのです。
ただ、見た目が、ひつじっぽいか?うろこっぽいか?
イワシっぽいというのは、イワシの模様に似ている場合で、鯖の模様ににてれば、さば雲となる、まあ、適当な感じですね。

小生は、かたまりのモコモコが大きい場合、ひつじ雲、
縞模様になっている場合、いわし雲、
小さいモコモコだと、うろこ雲ということにしてます。
面倒なので3種類だけ・・・

秋祭りが終わり、寒い冬が訪れますと、雲も冬景色になります。
冬の雲は、灰色で、重々しい感じですよね。凍雲(いてぐも)、寒雲(かんうん)、冬雲などと呼ぶそうです。

雲も四季で姿が違い、これまた季節感が出て、改めて、日本って素晴らしいと思いました。

鷹島肥前大橋(松浦市)

鷹島肥前大橋(松浦市)

鷹島肥前大橋(松浦市)

鷹島に橋がかかり、さぞ便利になったろうと思うんですが、実はそうでもないようです。

例えば、宿泊客が減少します。
島で働く人々も通勤できますから、アパートに住む必要性が下がります。
よって、住民が減ります。
海上タクシーも不要になりました。
買い物も、島から出て、本土のスーパーやホームセンターで買い物します。

こうなると、島の小さな店舗はやっていけません。
実際、お店に入ってみますと、ガラガラですし、本土とくらべ、価格も1.5倍ぐらいします。

島のコンビニの方の話を聞きますと、19時で閉店、最終の船がでたら、誰もお客が来ないから・・・だそうです。
今後、島の住人の高齢化はどんどん進み、車を運転できない方が増えてくると、島の暮らしにも影響が出てくるんでしょうね。

橋が架かり、利便性は増しますが、生活は・・・
話を聞いて、離島の橋とは、そういうものなのだとわかりました。。

ヒラマサ(平戸沖にて)

ヒラマサ(平戸沖にて)

重かったー

彼岸花と灯籠の炎

彼岸花と灯籠

隣の写真に写っている彼岸花をズームした写真です。
(トリミングではありませんよ~♪)

田んぼのあぜ道に並べられた灯籠が綺麗です。
もし、田植え前で、水田に水が張ってある時期なら、もっと綺麗だったろうに、と思いました。
でも、農家は、収穫が終わって、やっと祭りができるのでしょうね。

そうそう、彼岸花が畦に植えられているは、何とモグラ除けだそうですね。
それと、畦をに根を張らせて、強化させているんだとか・・・

それにしても、どうして彼岸花には灯籠の炎が合うのでしょうかね・・・?

(焦点距離400mmの手持ち撮影ですので、画像が少し荒いですが許してください)

プロフィール

Mackie

Author:Mackie
キャノンのカメラ・レンズのシリアルナンバーの研究してます・・・(フリーリンクです。ご連絡も不要です。勿論ご連絡頂ければ返信させて頂きます。。)

ブログ・ランキング・クリックご支援、お願いします m(_ _)m
応援して頂けたら嬉しいです

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

50歳からの写真部

KsK's Photography

紅巧房 あっちゃんの部屋
Welcome to ZeissLeica
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
408位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。